目的や方向性を確認しよう

海外留学を成功させるためには、目的や方向性をはっきりさせることが大事であることを解説しています。

なぜ留学したいのか?目的を再確認しよう

ニューヨークの街角

留学を成功させるためにはどうしたら良いか。留学を希望するご本人はもちろん、両親や家族もこのような疑問を持つことでしょう。

しかも、初めての留学となると、どのような手順で手続きを進めれば良いのか分からないのではないでしょうか。

留学を成功させる上で欠かせないポイント、知っておきたいことをしっかりと頭に入れておきましょう。

留学そのものがゴールではない!

昨今、海外がより身近になるにつれ、留学に興味を持つ人も増えています。

しかし、いざ留学しようと思った時に、自分が外国で何を学びたいのか、何を修得したいのかを明確にしておかなければ、どの国が良いのか、どの学校が良いのか、どのコースにすれば良いのかを決められるわけがありません。

なんとなく「留学したいから」という理由だけでは、現地に着いてから目標達成に向かって進むべきゴールを見失ってしまいがちです。そして結局は、「海外留学をした」というだけの自己満足しか得られないという結果になってしまうかもしれません。

「海外で学びたい」という純粋な気持ちはとても大切ですが、決して安くないお金と時間を費やして留学するからには、しっかり自分と向き合って、海外へ留学する目的をはっきりさせておきましょう。

まずは目的や方向性を把握するために、漠然とでもいいのでやりたいことをノートに書き出しておきます。できれば、留学そのものの目的だけでなく、その大学で自分ができることは?何にチャレンジできる?留学後は何をしたいのか?といったビジョンを視野に入れて考えることが大切です。

大学卒業後、社会に出て問われるのは出身大学の名前よりも、どんな大学生活を送って、何を学んだのか、どれだけの成績を修めたのかという実績です。

留学することがゴールではなく、将来につながる第一歩となるかどうかが重要なのです。自分が卒業後にどうなりたいかによって、留学先での時間の使い方も変わってくるはずです。