ニューヨーク州立大学

アメリカでの留学先として人気のあるニューヨーク州立大学の特徴や学費、学力レベルについて説明します。

リーズナブルで高水準の教育が受けられる巨大大学群

特徴

ニューヨーク州立大学

1844年、州都にあるオールバニー校などが設立され、現在ではニューヨーク州全域で64キャンパス、6,000を超える学科と40万を超える学生を有する世界最大規模の巨大大学群。

学生数は46万人以上におよび、世界160ヶ国からおよそ23,000人もの留学生が在籍するグローバルな環境。

世界的に著名な教授や研究員、ノーベル賞受賞者が教員として在籍し、ハイクオリティな学術プログラムを提供している。U.S. News and World Report, をはじめ、Princeton Review、 Kiplinger's Personal Finance Magazineなどでも、その高い評価を獲得。

64あるキャンパスの、どのキャンパスで学んでも、ニューヨーク州立大学が発行する卒業証明書やディプロマを取得することができる。

環境

オールバニー校やバッファロー校など4つのユニバーシティセンターの他にも、数多くの4年制大学や大学院、複数の大学病院などを有する。

ニューヨーク州立大学の中で最も規模が大きく総合的な大学であるバッファロー校、全米に先駆けて設立されたナノスケール科学・工学カレッジが有名なオールバニー校、学内に1,500台のコンピューターを配し最先端の教育環境を整えるアルフレッド工科大学など、大学により教育や環境の特色は異なる。

学部の種類

5,000もの学士号と修了認定コースを設置。学部や学科については大学により異なる。

系列の大学

州内の各都に小規模の2年制コミュニティ・カレッジ(いわゆる日本でいう短期大学)があり、州内の高校卒業生の多くは、学費や生活費の安い地元のコミュニティ・カレッジにまず入学し、自分にふさわしい専門分野を見つけてから、4年制大学の各専門課程へ編入する制度が確立されている。

学費/年

  • 授業料大学:US$ 18,000
  • 滞在費US$ 12,000

※大学により異なる

学力レベル

  • 英語力の目安大学:PBT550
  • 成績の目安GPA3.5

ニューヨーク州立大学への留学を検討しているなら

カウンセリングや情報提供、手続き代行を無料で行ってくれる留学支援サービス「海外留学推進協会」へ相談してみましょう。学部や学力レベル、留学費用、奨学金制度についてもアドバイスしてくれるので、必要最低限の費用で留学を叶えることができます。

留学相談も手続き代行も無料の
海外留学推進協会への相談はこちら