ニューヨーク大学

留学生に人気のあるニューヨーク大学の特徴や学費、学力レベルについて説明します。

180年以上の歴史を持つ全米最大規模のマンモス校

特徴

ニューヨーク大学

1831年に創立された歴史ある大学。「実務に役立つ教育」をモットーに掲げ、開かれた学問を目指し創立された。現在は、学部生、大学院生、研究者併せて約4万人が学び、学生数は全米最大規模。

留学生は世界75ヶ国から約4,000人が在籍。出身地は約54%がアジア、約25%が南米、約17%がヨーロッパ、約3%が中東、約1%がアフリカからとなっている。

全米の高校生に最も人気のある大学のひとつで、アメリカ国内の学生、留学生を問わず入学難易度が高く、学部レベルの合格率は毎年30%前後。

留学生が多いことでも知られており、国際交流に関するイベントも数多く催されている。

卒業生および教職員の中からノーベル賞受賞者、ナショナルサイエンスメダル、ピューリツァー賞、アカデミー賞などの受賞者を多数輩出している。

環境

マンハッタンにあるグリニッチビレッジの中心にある都市型大学。校舎は、ワシントン・スクエア周辺に分散しており、若者に人気の高いエリアの中心に位置している。各校舎や学生宿舎間は無料の専用シャトルバスが運行しており、大学関係者は自由に往来することが可能。

学部の種類

提供するコースはおよそ2,500にもおよび、医学部大学院、ロー・スクール、スターン・ビジネス・スクール、アートスクール、美術研究所が有名。不動産、出版、スポーツビジネスなどの専門分野の経営を学ぶ修士課程もあり、米国連邦準備制度理事会の前議長、アラン・グリーンスパン氏が博士号を取得した経済学部も評価が高い。数多くの映画監督や有名俳優を輩出している、芸術学科や映画学科は世界的にも有名。その他、パフォーミングアート、ビジネス・アンド・マーケティング、コミュニケーション、インフォメーション・サイエンスなどが注目されている。

系列の大学

2010年には、ニューヨーク大学としては初の本格的な分校であるニューヨーク大学アブダビ校を開校。2013年には、ニューヨーク大学上海校を開校。

学費

  • 授業料大学:US$46,148、大学院:US$26,622
  • 滞在費US$16,782

学力レベル

  • 英語力の目安大学:TOEFL iBT100/IELTS7.5、大学院:TOEFL iBT100
  • 成績の目安GPA3.5

ニューヨーク大学への留学を検討しているなら

カウンセリングや情報提供、手続き代行を無料で行ってくれる留学支援サービス「海外留学推進協会」へ相談してみましょう。学部や学力レベル、留学費用、奨学金制度についてもアドバイスしてくれるので、必要最低限の費用で留学を叶えることができます。

留学相談も手続き代行も無料の海外留学推進協会への相談はこちら